コピー

このサイトについて

ストレスが社会に蔓延し、そこに暮らす我々の精神には日々、かつてないほどの重圧がかかっています。

職場などにおけるものがその最たるもので、慣れない仕事やその負担の増加、同僚、上司、部下、取引関連などとの人間関係が心のストレスとなり、このような状況にうまく適応できないか、または過剰適合の頑張りすぎから、それらが高じて心身のエネルギーを消耗し、疲れ果てるとともに憂うつな…続きを読む

このサイトにご協力くださった専門家方のご紹介

傳田聴覚システム研究所所長・クラリネット奏者

傳田文夫先生

東京生まれ、国立音楽大学器楽科クラリネット専攻卒。現役のクラリネット奏者であり、1973年~1997年には…>>

児童美術研究家

高森俊先生

千葉県生まれ、多摩美術大洋画科卒。同大学に児童画研究会を創設するなど子供の心理にかねてより興味を持ち…>>

医学博士、菅野クリニック院長

菅野光男先生

三育学院にてキリスト教を学び、卒業後、13年間牧師を務める。しかし「人々の心の痛みだけではなく、身体の…>>